東京漢方鍼医会は漢方鍼医会の地方組織で、東京・杉並区の会場で、東洋医学の古典である、素問・霊枢・難経・脈経・傷寒論等を基盤とした漢方はり治療を行う臨床家「漢方鍼医」をめざす 鍼灸師、鍼灸学校の学生が参加している学術研修と臨床実技研修を行っている研修会です。東京漢方では、ツボ(要穴)の取穴、脈診による脉状診、衛気・営気の手法、体表観察、漢方腹診、病理、病証等を基本とした 臨床実技を初心者でもわかりやすく研修します。
 ご案内   カリキュラム   アクセス   リンク   クリニック   書籍紹介 

更新日2017年11月11日

東京漢方鍼医会

東京漢方鍼医会活動の場東京の新名所東京スカイツリー

東京漢方鍼医会のホームページへようこそ!

東京漢方鍼医会は「漢方はり治療」を行う臨床家「漢方鍼医」をめざす学術研修会です。
東洋医学の古典を基盤とした漢方の医学理論に基づく学術研修と実技研修を行っています。

聴講生募集中
研修会参加希望の方は こちら をご覧ください。

*「漢方はり治療」とは漢方の医学理論に基づき病体の病理・病証を把握し、脉状と四診法
との整合によって「証」につなげ、鍼灸の補瀉法にて生命力の強化を目的とする治療法です。


 Facebook